カテゴリ:猫ごはん の記事一覧

葵=初めて食べる手作りごはん♪

我が家の鼻黒ギャング=夏が出産したのが5月3日。
1人っ子の葵は生後1ヵ月を過ぎ、今日から手作り食を食べ始めました♪

・・・と、その前に。

まずはギャングどもの今日の猫ごはんです。
2016-6-12-1
今日は早朝から畑出勤し、ジャガイモや白菜、調理用トマトを収穫してきて
薄くスライスした鶏胸肉と一緒に収穫野菜&煮干しを煮込みました。

調理用トマトはシシリアンルージュとロッソナポリタン。

火を通すと旨みが増すトマトです。
使ったお野菜はジャガイモ・白菜・トマト。それ以外にしめじも少し。

煮込んだあとは片栗粉でとろみをつけて、ササミ(生)の上に
かけて完成♪(トッピングは猫ミルク。)

大人の猫にはこれを与え、ママ猫=夏と葵には、ほんの少しだけ
仔猫用の缶詰をプラス。生肉は初めての葵だけど、小さなおくちで
ちゃんと食べてました。

猫ごはんと5匹のギャングのブログで動画アップしております。
よろしければご覧下さいませ♪


ブログランキングに参加しております♪
↓↓↓↓↓↓↓↓

↑↑↑↑↑↑↑↑
応援して頂けると猫ごはん作りの励みになります♪

オクラのネバネバ ごはん

さくらママ です


本日の 猫ちゃんの 手作りごはんです

20160608 1


ササミ とりムネ肉

オクラ キャベツ まいたけ

にんじん かぼちゃ です



オクラは 匂い が 無く

猫ちゃんは 食べやすい 食材です

納豆を 使ってみたいけど

ハードルが 高い と お考えの方は

オクラ の ネバネバ を 使ってみてはいかが でしょうか



ただいま
「猫ちゃんの 手作りごはん」 を


真空パックにして 冷凍 で 販売する事を

検討して おります




今 試作段階 です


ブログにも


状況を アップさせて 頂きます。





猫ちゃん に キャットフード もいいのですが、

手作りごはん もいかがでしょうか!!


ぜひ、「猫専門のペット食育入門講座」を受講して、

安心して猫ちゃんに「手作りごはん」を食べさせてあげてください。

今後のスケジュール は、

6月26日(日)、7月10日(日)、7月31日(日) に開催いたします。

「猫専門のペット食育入門講座」の詳細は こちら

入門講座バナー





ブログランキングに参加致しております。
↓↓↓↓↓↓↓↓

↑↑↑↑↑↑↑↑
応援して頂けると嬉しいです♪




流動食。

最近の我が家は、出産を終えたばかりの鼻黒=夏には栄養のある
ママ猫ごはんを作り・・・と同時に、猫エイズで闘病中のクロが口内炎を
(またもや)再発していて、クロには流動食を作ったり。

と言っても、クロにも栄養のあるものを食べてもらわないと体力が
落ちますからねぇ・・・。そうなると免疫力も落ち、猫エイズがひどくなる
一方なので、クロには時々、鼻黒=夏と同じママ猫ごはんを与えています。

とりあえず食欲はあるので、固形物でなければ食べてくれます。
が!問題は・・・缶詰の流動食などを食べてくれないので、手作りの
流動食を作らなければならないということ。

フードプロセッサーだと小さな粒が残ってしまうので、それではダメらしく
クロの流動食はミックスジュース用のジューサーを使っています。

うちのジューサー、そのうちぶっ壊れるな・・・と、思いつつも
日々、ドロドロ状態の流動食を作る私。
2016-5-15-1
今日は鶏胸肉・春キャベツ・ゴマ・ママ猫用のカリカリフードを
煮干しの出汁で煮込み、人肌になった時点でジューサーにかけ
最後にすりおろした長芋と混ぜ合わせて完成。

ママ猫=夏には、噛んで食べれる状態にして与えていますが
材料は夏もクロも、ほぼ同じものを使っています。
(ママ猫ごはんの写真を撮り忘れてしまいました。)σ(^_^;)

クロが猫エイズを発症して、今年の11月で丸5年になります。
2016-5-15-2
薬に頼るのは簡単だけど、私がずっと続けているのは、手作り食と
クマザサエキスのみ。今のところ薬には頼っていません。

クロが自力で食べてくれる間は、クロ用のごはんを作り続けたいと
思っています。私がクロに出来ることは・・・それくらいしかないので・・・。(ノ△・。)


ブログランキングに参加しております♪
↓↓↓↓↓↓↓↓

↑↑↑↑↑↑↑↑
応援して頂けると猫ごはん作りの励みになります♪

妊婦猫ごはん。

我が家の鼻黒ギャング=夏のお腹がだいぶん丸くなってきて
見た目にも「妊婦さん」というのがわかるようになりました。

お乳もかなり目立ってきて。
2016-4-24-1
ポッテポッテ歩いて、よく食べ、よく寝ています。


そんな妊婦猫=夏のための我が家の必需品がこれ。
2016-4-24-2
まずは茹で卵。


そしてレバー。(写真は鶏のレバーです。)
2016-4-24-3
夏のため・・・とはいえ、ギャング全員に食べさせています。


たいてい、レバーはたっぷりめのオリーブオイルで焼いて、オイルごと
猫ごはんに使うのですが、今回は我が家の社長がフライパン直舐め。
2016-4-24-4

ん・・・あとは塩分不使用の煮干しと、新鮮なしらすが我が家の冷蔵庫には
常に置いてある状態。

で、今日は煮干し&鰹節でとった出汁で椎茸・人参・春キャベツを煮込み
作り置きごはんを作成。そして今日の猫ごはんにも使いました。
2016-4-24-5
煮干しが隠れちゃってますが、一応我が家の妊婦猫ごはん♪


作り置きごはんとゆで卵・鶏レバー、そして鶏胸肉(生)を混ぜ合わせたもの。


もちろん、いつも見事に完食してくれる妊婦猫=夏です。
2016-4-24-6


2016-4-24-7
         足らないんですけど?


ブログランキングに参加しております♪
↓↓↓↓↓↓↓↓

↑↑↑↑↑↑↑↑
応援して頂けると猫ごはん作りの励みになります♪

真サバで猫ごはん。

今日は・・・朝からザ~ッと雨が降った大阪です。
で、今はその雨もあがって陽もさしているのですが、風が強くて
気温も湿度も高くて、まるで台風のあとのよう。

こういう日はどうも気分がすっきりしない私です。

だけど、目の前で短足ギャング=マロンが2016-4-17-1
私の気分を紛らわせてくれています。
ただ、寝てるだけなんですけどね・・・癒されます。ホント。

さて、今日の猫ごはんですが-

真サバを買ってきまして、猫缶もどき?を作りました。
2016-4-17-2
まずは真サバを水煮して、骨を取り身をほぐし・・・

身がほぐれたら、合挽ミンチ・かぼちゃ・ワカメ・鶏の皮・すりゴマを
プラスして、再びコトコトと煮込み、火を止めてからオリーブオイルで
焼いた豚レバーを細かく刻んで投入。

最後にベランダで栽培中のミニキャロットの葉っぱが
2016-4-18-3
かなりワサワサしてきていたので


一握りほど間引いて収穫。
2016-4-18-4
これも細かく刻んで入れてみました。


合挽ミンチとサバが入っているので、このままでも良いのですが
2016-4-18-5
我が家のギャングは生肉が好きなので、鶏胸肉(生)と一緒に
混ぜ合わせて完成♪

かぼちゃも魚も大好きなボンは
2016-4-18-6
すっ飛んでやってきました。


ちなみに昨夜の猫ごはんはこちら。
2016-4-18-7
人参・キャベツ・椎茸をフードプロセッサーで細かくしてから煮込み
その中に細かく刻んだ鶏もも肉・鶏レバーを入れ、別茹でしておいた
塩分不使用の素麺と混ぜ合わせ、鶏胸肉にかけました。

あ。これにもすりゴマが入ってます。

ギャングどもには肉・魚をメインとして、とにかくいろんな食材を
偏りのないよう食べてもらおうと思っていますが、最近は妊婦猫
=夏のために、うずら卵やレバー類も頻繁に登場している我が家。

食欲旺盛の鼻黒ギャング=夏です♪
2016-4-18-8


ブログランキングに参加しております♪
↓↓↓↓↓↓↓↓

↑↑↑↑↑↑↑↑
応援して頂けると猫ごはん作りの励みになります♪