自家製ツナを作ろう♪(=^・^=)

昨日は37度超えだった大阪。
暑いのが大嫌いな私は、家の中にいても動きたくない状態です。(-_-)

だけど!休日にはギャングどもの「おやつ」と「作り置きごはん」を作るのは
私の大切な仕事?なので、今日もゴソゴソと台所で頑張っております。

で、まず1品目は自家製ツナ。

昨日、仕事帰りにスーパーへ立ち寄るとマグロのあらが安かったのでゲット!
2015-8-2-1

我が家では食塩不使用or低塩シーチキンはギャングどもの食材として常に
常備しているのですが、時々は自家製ツナを作っています。

作り方は簡単♪

キレイにマグロを水洗いしたのち、水分をキッチンペーパーなどでふき取り
2015-8-2-2
あとはマグロが浸かるくらいのオリーブオイルで煮込む?だけ。
決して揚げるという感覚ではなく、煮込むという感覚で。

上の写真はまだマグロをひっくり返していない状態。
油が泡立っているのがわかるかな・・・?

火加減は最初からずっと弱火で。

もし、人間用として作るならば水洗いしたマグロに塩をふり、水分をふき取った後
潰したニンニクと一緒にオリーブオイルでクツクツと煮込んで下さい♪

だけど今回はギャング用なので、とりあえず塩は使っていません。
が!ニンニクはガーリックパウダーをほんの少しだけ使っています。

猫にニンニク?・・・と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、昨日は
ペット食育准指導士の新胡さんが「ニンニクごはん」をアップされておりました。

決してニンニクは猫にとって毒ではありません。
ニンニクだけを大量に与えるわけではありませんしね~。

が!こういうことに関しては私は上手に説明できないのでσ(^_^;)
「猫にニンニク?」という疑問or回答は新胡さんにお任せすると致しまして-

とりあえず自家製ツナ完成♪・・・の図。
2015-8-2-3
火を止めたらそのまま冷めるまで待って、あとはオリーブオイルごと密閉容器に
入れて冷蔵保存。このままギャングの「おやつ」として、そして猫ごはんの
トッピングとして、もちろん猫ごはんのメインに使ってもOK♪

ちなみに我が家では今日-
2015-8-2-4
自家製ツナとレンジでチンしたジャガイモ(レッドムーン)、そして以前作って
冷凍保存していたトマトソース・・・あとは卵を混ぜ合わせて「お好み焼き」
みたいに焼いてみました。

最初は「おやつ」のつもりで焼いたのですが、意外とギャングの食いつきが
良かったので「明石焼き」のようにかつお節でとった出汁をかけてみました。
(明石焼きは出汁をつけて食べますが・・・猫ごはんなので出汁と混ぜ合わせて。)

すると-
2015-8-2-5
なんだか見た目は悪いのですが、匂いだけは物凄くギャング好み。


ダンボールの中で爆睡していたボンも
2015-8-2-6
即、反応。            なんだこの匂いは!


ここ数日、クロも沢山食べてくれるし・・・
2015-8-2-7


鼻黒ギャングも
2015-8-2-8
絶好調♪


自家製ツナ!美味しいです!!!是非お試しあれ~♪


ブログランキングに参加しております♪
↓↓↓↓↓↓↓↓

↑↑↑↑↑↑↑↑
応援して頂けると猫ごはん作りの励みになります♪


管理者にだけ表示を許可する