ちびっ子ギャング=食欲旺盛です♪

2月の終わり頃、ベランダのプランターに「人参の葉」の収穫を
目的に種まきをしたミニキャロット。

葉の収穫はもうずいぶん前からやっているのですが、暑さに弱い
私はすでにクーラーをつけることもあり、室外機の熱風でそろそろ
人参の葉も傷みだし・・・

仕方ないので、この間から少しずつ引っこ抜いております。
2016-6-27-1
人参そのものよりも葉っぱが目的だったので、間引きもせず。
よって、ミニキャロットといってもかなり人参のサイズは小さい。

だけど、ミニキャロットはジュースやサラダ用として、生で食べるのに
適しているので皮をむく必要もなく・・・猫ごはんに使うにはもってこい。

皮の周辺は栄養たっぷり!

・・・ってことで、今日はこの人参と畑で収穫したジャガイモ、
そしてキャベツ・大根・かぼちゃを使っての猫ごはん作り。

まずは・・・肉をボイルした茹で汁を冷凍保存していたので
2016-6-27-2
それを温めて


その中に適当に切った野菜を入れて煮込みます。
2016-6-27-3
今日はこの中にオリーブオイルで炒めた豚レバーも♪


で、煮込んだのち、フードプロセッサーで細かくしたのがコレ。
2016-6-27-3
沢山、作ったつもりなのに、冷凍保存できたのはたった3食分。あかんやん・・・。


ま、仕方ないので、今日はこのお野菜の中にボイルした鶏のササミ&
ホタテの貝柱のほぐしたものを追加。最後に長芋をすりおろして
2016-6-27-4
ち~とばかりボリュームアップ。

とはいえ、これでちびっ子ギャングを含めた6匹分の猫ごはんには
到底、足りないので・・・ふやかしたカリカリと混ぜ合わせることに。

こちら、猫エイズで闘病中のクロごはん。(11歳以上の猫カリカリ)
2016-6-27-5
カリカリの粒があると、(今は)食べようとしないので、お湯で柔らかくし
カリカリを潰しながら野菜と混ぜ合わせ与えます。


そしてちびっ子ギャング=葵ごはん。
2016-6-27-6
こちらもカリカリにはお湯を入れてますが、カリカリの食感が
残るよう、あまりふやかさずに与えます。ちなみにちびっ子ギャングと
ママ猫=夏のカリカリは同じもの。
(1歳までの仔猫&授乳中のママ猫用カリカリ)

で、パパ猫=マロンごはん。
2016-6-27-7
こちらはふつ~に成猫用カリカリ。
マロンのカリカリもあまりふやかさずに与えています。

最後に、社長&ボンごはん。(15歳以上の高齢猫用カリカリ)
2016-6-27-8
社長はともかく、ボンが高齢猫・・・ってあまりピンとこないのですが
なんせボンも16歳。とうとう社長と同じカリカリを食べるように。

とはいえ、ボンはどちらかというとカリカリポリポリが好きなので
社長のカリカリは完全に柔らかくして与えていますが、ボンは
お湯を入れてもさほど柔らかくせずに与えています。

我が家ではカリカリはほとんどトッピング用として使うことのほうが
多いのですが、たまには主食の肉・魚がわりにカリカリを使うことも。

あ。今回使っているカリカリは「メディファス」です。

カリカリに関しては材料云々、気になりだしたらキリがないので
あくまでもトッピング用として、我が家では食いつきの良いカリカリを
ローテーションしながら購入しています。

ってことで、本日の猫食堂=動画編です♪

ちびっ子ギャング=葵も来月には新しい家族のもとへ旅立ちます。

もうなんでも食べる元気な「暴れん坊将軍」なので、私としては
何も心配することはありません。あとは葵の幸せを祈るのみです。


ブログランキングに参加しております♪
↓↓↓↓↓↓↓↓

↑↑↑↑↑↑↑↑
応援して頂けると猫ごはん作りの励みになります♪


管理者にだけ表示を許可する