結石になるとずっと療法食を食べないといけない?

こんばんは。

最近、猫ちゃんの尿路結石膀胱炎で悩んでいる飼い主さんのお話をよくお聞きします。

うちで猫ちゃんをお迎えいただいた飼い主さんも、先住の子の尿路結石で悩んでおられたり、

ペット食育入門講座を受講された飼い主さんが、尿路結石で悩んでおられたり、

過去に苦い経験をされた方が非常に多いように思います。


尿路結石になると、ほとんどの飼い主さんは、獣医さんに

「これからずっと療法食を食べさせてください!」 と言われ、

療法食は食べさせたくないけど、食べないと結石が大きくなり尿閉塞になったら怖いので、

仕方なく食べさせている。 

これが尿路結石でお悩みの飼い主さんの現状だと思います。


本当に尿路結石になれば、一生療法食を食べないといけないのでしょうか?


絶対にそんなことはありません!!


こんなことを言っていても、私も以前はそう思っていました。

たまたま検査で見つかった結晶や結石。

やっぱー 療法食を食べないといけないのか~。(泣)


しかし、今はペット食育協会、須﨑先生との出会いがあり、バランス良く勉強ができる環境に恵まれ、

結石なんて病気じゃないやん!!

と自信を持って言えるようになりました。


実際、うちの子も3匹が尿路に結石が見つかったり、尿に結晶が見つかったりしましたが、

今は完全に消えてなくなっております。

もちろん、療法食は食べさせていません。

食べさせているのは、手作りごはん です!!


ストラバイト結石の場合、手作りごはんを食べさせることで、結石は溶けていきます。

まぁ 結石になる理由があるので、本質的な解決にはなりませんが、

尿閉塞になるリスクを回避することはできます。


また、手作りごはんを食べていても尿に結晶がある場合、すでに対策は決まっているからです。

その対策をうちでは毎日行っていますので、

今後、うちの猫ちゃんたちが尿路結石なる可能性が極めて少ないと言えます。


その理由は、

ペット食育協会 会長 獣医師 獣医学博士 須﨑先生 の コラム記事 を

ご覧になってください。  こちら ↓

「膀胱炎、結石が膀胱にある」→「石がない!」までのお話

そういうことなのです!!



理想は、キャットフードでも、手作りごはんでも、

何でも食べれる子に育てるのが一番だと思いますが、

私は、尿路に問題を抱えている子、腎臓に問題がある子に、

フードを食べさせる選択肢はありません。

尿路結石の子に、なぜドライフードを食べさせるのですか!!



尿路結石になったからといって、急に手作りごはんを食べさせようとしても、

猫ちゃんは食べ物を変えにくい動物です。

普段から何でも食べれる子に育てるのが一番!!

食事の選択肢は多い方が良いに決まっています。



ぜひ、「猫専門のペット食育入門講座」を受講して、

安心して猫ちゃんに「手作りごはん」を食べさせてあげてください。


今後のスケジュール は、

12月6日(日)、1月24日(日)、2月21日(日)、 

に開催いたします。

「猫専門のペット食育入門講座」の詳細は こちら

入門講座バナー

猫の手作りごはん お料理教室 開催

「猫の手作りごはん教室」の詳細は、 こちら


これらの講座で、飼い主さんが抱えておられる悩みの解決のきっかけになれば幸いです。



今日の 猫の手作りごはん は、
20151202 1
鶏ひき肉と野菜のうどん♪
材料は、鶏ひき肉、うどん、ブロッコリー、キャベツ、にんじん。


募集中 チンチラ ソラちゃん おちびちゃん
20151202 2
「 おもちゃ ちょうだい!! 」


マンチカン ココお嬢 ベイビーズ、 ハチワレ短足ニャン の お顔アップ
20152012 3
可愛いなぁ♡


ブログランキングに参加致しております。
↓↓↓↓↓↓↓↓

↑↑↑↑↑↑↑↑
応援して頂けると嬉しいです♪


管理者にだけ表示を許可する