最近思うこと&おからと玄米ごはん♪

こんばんは。

うちには30匹以上の猫ちゃんがいますが、それぞれ性格も食の好みも全く違います。
それは当然なのですが、以前ペット食育協会会長の須崎先生がおっしゃっていたことを思い出しました。
「私は、人と猫や犬の違いより、猫同士・犬同士の違いの方が大きいと思います。」

私もそう思います。
ホント、同じ「猫なのか~!!」というほど違います。

例えば、この記事で先日お話させていただいた、知る人ぞ知る マジカルパウダー ですが、
20151120 5
最初は、嫌がっていた子も、今は催促するほど大好きな子、
最初からシリンジでお口の中に入れた途端、のた打ち回る子、
最初から案外いけるやん♪で好きな子、
などなど・・・  ホント、猫それぞれです。


私が猫ちゃんたちに手作りごはんを食べさせてあげるようになって、もうすぐ3年になりますが、
手作りごはんにしても同じで、
最初から意外と何でも食べる子、
肉類は食べてくれるが野菜が嫌で食べない子、
肉類より麺類などの炭水化物が好きな子、
肉類と野菜は食べるけど炭水化物が嫌いな子、
などなど・・・  ホント、猫それぞれです。

マジカルパウダーのように少し癖のあるものでも、自分からは食べて(舐めて)くれなくても、
慣れてくると徐々に嫌がる(のた打ち回る)程度がマイルドになってきます。

これは、 歯磨き にしても そうです!!
手作りごはん も 飼い主さんがあきらめなければ、多少の好き嫌いはあるものの、
絶対に食べてくれるようになります。
食事はずっと摂らなければ生命の維持が出来なくなります。
食べずに「死を選ぶ」猫ちゃんは絶対にいない!


私が最近思うのは、

新しいことを

・何でもすぐに受け入れてくれる子、
・最初は拒絶しても時間をかければ慣れて受け入れてくれる子、
・受け入れてくれるまでに相当な時間がかかって手こずる子、
・最初からこれは「無理やなぁ!」と飼い主さんが思うほど拒絶する子、
などなど・・・


飼い主さんの強い意志があれば、
全ての子が、結果的に受け入れてくれるようになります!!


経験上、私はこのように思います。


だけど、あまり長期間食べなかったら、飼い主さんが不安になり
猫ちゃんが病気になるんじゃないか?

きちんといっぱい食べさせてあげないと猫ちゃんが可哀相!
本当にそうなのでしょうか?

そんな いろいろなご不安をお持ちの飼い主さん、 

ぜひ、「猫専門のペット食育入門講座」を受講して、

安心して猫ちゃんに「手作りごはん」を食べさせてあげてください。


今後のスケジュール は、

12月6日(日)、1月24日(日)、2月21日(日)、 

に開催いたします。

「猫専門のペット食育入門講座」の詳細は こちら

入門講座バナー



「猫の手作りごはん教室」
の詳細は、 こちら




今日の 猫の手作りごはん は、
20151124 1
おからと玄米ごはん♪ です。
材料は、おから、炊いた玄米、キャベツ、にんじん、かぼちゃ、しめじ、まいたけ、鶏ムネ肉のひき肉。


マンチカン ココお嬢 ベイビーズ の お目目が開きました。(#^.^#)
20151124 2
可愛い♡  長足コンビ。

20151124 3
可愛い♡  短足トリオ。

20151124 4
「 ママ どこやー!! 」


チンチラ ひかるちゃん おちびーず
20151124 5
「 ごはん出来るまで 遊ぶでー。 」



ブログランキングに参加致しております。
↓↓↓↓↓↓↓↓

↑↑↑↑↑↑↑↑
応援して頂けると嬉しいです♪


管理者にだけ表示を許可する